FX会社の選択|投資にはソフトを活用すると便利|株で失敗しない方法

投資にはソフトを活用すると便利|株で失敗しない方法

レディー

FX会社の選択

株式

海外と国内

FXをしたい場合には、FXを扱っている専業会社や証券会社に口座を開く必要があります。またFXを扱っている会社は国内の業者のほかにも海外業者という選択肢があります。国内業者の特徴としては完全に日本語でサポートしてくれることや、クイック入金などを使って瞬時に資金を入金できるといったことがあります。一方で最高レバレッジが個人では25倍、法人でも100倍に制限されています。海外FXの場合には、順次に資金を入金するというのが難しいのが欠点といえますが、それ以外では国内FXよりも優れています。ひとつは海外FXでは高いレバレッジが設定できるというもので個人でも100倍以上が可能です。また証拠金によるロスカットの基準が緩やかで取引自由度が高いといえます。

海外を選ぶ理由は

海外FXを選ぶ理由はさまざまですが、第一にはやはりレバレッジの高さがあります。日本の国内業者であれば、個人では最大25倍、法人としても最大100倍しか設定することができません。また国内のFXでは証拠金が不足したさいに行われるロスカットの基準が厳しいことがあります。このため取引を行う上でさまざまな制限を受けるのが国内FXの欠点といえます。一方で海外FXは、レバレッジが高いため、より少ない資金でFXをはじめることができますし、ロスカットの基準がゆるやかなので少ない資金でも腰を据えて取引することが可能です。また日本人向けに日本語での情報提供をしているところもありますし、口座開設も国内業者と変わらずスムーズに開設することができます。